【文法】インドネシア語の否定文

インドネシア語の否定文を勉強しよう

インドネシア語の否定詞はbukanとtidakの2種類があります。
否定する単語の前に次の否定詞をつけるだけでいいです。

tidak ティダ 動詞・形容詞・副詞等を否定
bukan ブカン 名詞を否定
belum ブルム まだ~でない
jangan ジャンガン ~してはいけない
tanpa タンパ ~なしで



作り方

bukan+名詞
tidak+名詞以外の品詞

例文(音声付き)

Saya tidak pergi ke pasar.
私は市場へ行きません。

Ini garam, bukan gula.
これは塩で、砂糖ではありません。

Saya belum bisa bicara Bahasa Indonesia.
私はまだインドネシア語が話せません。

Saya bukan orang Jepang.
私は日本人ではありません。

Saya tidak tahu.
私は知りません。