インドネシア語の前置詞

インドネシア語の前置詞は「di, keとdari」です。sini「ここ」、situ「そこ」、sana「あそこ,向こう」や疑問詞mana「どこ」、もしくは具体的な場所と共に使います。

diの使い方

diは日本語で「場所」という意味になります。

keの使い方

kは日本語で「場所に/へ」という意味になります。~に/へという方向を表します。

dariの使い方

dariは日本語で「場所から」という意味になります。起点を表します。

インドネシア語の前置詞一覧 

atas
bawah
depan
muka
belakang
dalam
luar
samping
sebelah
antara
tepi
seberang
“上”
“下”
“前”
“前”
“後ろ”
“中”
“外”
“横”
“横”
“~の間”
“端”
“反対側”

例文

1. Sepatu ada di bawah tempat tidur.
   靴はベッドの下あります。

2. Anak-anak itu berenang ke seberang sungai.
子供達は川の反対側泳ぎました。

3. Adik saya mengeluarkan pensil dari dalam tasnya.
 弟は彼の鞄からペンを取りました。

4.Kami bertemu di setasiun itu.
私達はその駅会います。

他にもmulai「~から」[開始の時期]やdengan「~で、~と」[手段]などの前置詞があります。